とにかく治療に入る前に、必ず次の3点だけは歯科医に確認して、見積もりを出してもらってください。

1.埋め込むインプラントの数と材質について
2.かぶせ物(上部構造)の数と材質について
3.自分のアゴの骨が、インプラント治療をするのに十分な状態であるかどうか?(もしも不十分な場合、どのような対処方法をとってくれるのか?)

この3点の内容を事前につかんでおけば、他の歯科医院から正確なセカンド・オピニオンを得ることができます。セカンド・オピニオンとは、直訳すれば・第二の意見となりますが、主治医以外の別の専門家の意見を聞いて参考にすることです。

もしも、これから治療を受けようとしている歯科医院が、ずいぶん安い費用であったり、逆に高すぎると思ったら、必ずセカンド・オピニオンを受けるべきです。

そして歯科医院から提示された価格が、インプラント一式となっていたら、注意していただきたいと思います。インプラント治療は、どんな方法で、どんな材質を使うかが決まれば、おのずと費用も決まってきます。ドンブリ勘定のように、費用を一式で提示するようでは、その金額が妥当であるかどうかもわかりません。ひょっとしたら水増し請求をされていることも考えられます。ですから費用については、歯科医院側のいいなりにならず、妥協もするべきではありません。

信頼できる歯科医院ならば価格表を公開しているものです。
信頼できる歯科医院を見分けるには、価格表を公開しているかどうかが目安になるでしょう。この材料を使えば1本あたりいくらで、この方法ならいくらと、あらかじめ決まっているならば、それを堂々と公開できるはずです。

注意すべきは、宣伝されている歯科医を、何も考えずに選んでしまうこと。
テレビ広告や雑誌広告、最近ではインターネット広告でも、インプラントを宣伝する歯科医が増えてきました。

しかし落ち着いて考えてみて下さい。
宣伝にかかった費用は誰が負担するのでしょうか?

歯科医だってサービス業です。ボランティアではありません。
ですので費用は自分らで負担するわけではなく、患者の払う費用から負担するということ。

宣している歯科医化宣伝していないし開花、一概にどちらが良いとは言えません。
大事なのは盲目的にならず、情報をしっかり集めること。

「歯医者名 評判」などでネットを使って検索すれば、歯科医の評判が出ます。

しかし注意が必要です。
最近は自作自演で評判を書く歯科医が増えてきました。

本当に信用できる歯科医かは、複数の媒体を見て判断するしかありません。

歯のホワイトニングは美歯口にお任せ

歯を白くするには、美歯口 30DAYS ホワイトニングキットが一番です。 美歯口 30DAYS ホワイトニングキットの口コミを見ても、ユーザーの満足度が分かりますね。歯を白く、自信のある歯がほしいなら、ぜひ購入しましょう。

更新日:

Copyright© インプラントナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.